顎関節症は若い女性に多い病気

Pocket

口を大きく開けることが出来なかったり、食事中に顎が痛くなったり、口を大きめに開けたときに顎が「カクッ」と音がするようなことありませんか?もしそういった症状がみられるのであれば、顎関節症の可能性があります。

口を大きく開けた時に音が鳴ったり違和感を感じたら顎関節症の恐れがあります

顎関節症という病気は、今若い女性に多く見られると言われているのです。
若い女性に顎関節症が増えてきているのは、女性は筋肉の緊張やストレスに対する感受性が高くて、痛みに敏感だからだと言われています。

また、骨格や靭帯が弱かったり、女性ホルモンの影響もあるのではないかとも考えられています。顎関節症は、顎だけの問題ではなくそこから頭痛や肩こり、手足や腰のしびれ、めまい、吐き気、食欲低下、疲労感、不眠などにも繋がることがあり、全身の問題へと発展をしてしまうこともあるのです。

女性の社会進出が進んできている現代、女性が抱えるストレスの量もどんどん多くなってきていますので、若い女性の方は顎関節症に十分注意をしなければなりません。

顎関節症の治療は、症状が酷くなればなるほど治療費が高くなりますし、治療期間も長期にわたることになります。ですので、早めに医療機関を受診するようにしましょう。

ピックアップ

顎関節症の治療・治療費は新宿デンタルオフィスまで
顎関節症の治療・治療費は新宿デンタルオフィスまで
顎関節症かもしれない…と思った方は新宿デンタルオフィスへご相談ください。顎関節症は症状が悪化すればするほど治療費も治療期間も伸びます。

まずはカウンセリングを受けて、自分の症状を確認しましょう。

This entry was posted in 顎関節症を知ろう. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります