顎関節症は悪い噛み合わせを矯正すると治るの?

Pocket

顎関節症は噛み合わせの悪さが主な原因として挙げられます。
そのため、顎関節症の治療に噛み合わせの矯正治療が取り入れられています。

しかし、顎関節症は悪い噛み合わせを治しただけでは、完治に至らない場合があるので注意が必要です。
そこで、しっかりと専門医で顎関節症の症状を確かめておきましょう。
もし、顎関節症の症状に痛みや違和感を伴うようなら、噛み合わせの矯正治療だけでは完治が難しくなります。
したがって、専門医では顎関節症の症状を和らげる治療を行いつつ、原因を特定して完治に向けたアプローチを実践しています。

その中に矯正治療が含まれる場合がありますが、痛みや違和感の排除も同時に行っているため、毎日の生活で体感する支障を取り除くことにも繋がります。
顎関節症は完治まで時間が掛かる症状ですので、専門医における治療が最適です。

症状ごとに適切な治療法を提案してくれるため、もし悩みがあれば相談してみると良いでしょう。

This entry was posted in 顎関節症を知ろう. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります